MENU

黄ばみになる前に!着物の汗シミクリーニング法!

 

夏など汗をかく時期に注意が必要なのが襟元周辺の汗によるシミです。
汗シミを放っておくと黄ばみはになり、なかなか落ちないことになるので早めの対処が必要になります。

 

汗シミのクリーニング法

乾いたタオルで拭きとる

これは汗をかいた都度する方がより効果的です。汗をかいた部分は乾いたタオルやハンカチなどで拭きとることで、汗シミによる被害を最小限に抑えることができます。

 

水かぬるま湯でスプレーする

着物を脱いだ後に汗をかいた部分に水やぬるま湯をスプレーなどで吹きかけて、乾いたタオルでよく拭き取ります。
吹きかけた水分がなくなったら、風通しが良い日陰に干しておきます。

 

襟元だけでなく袖など汗が着物に付く部分にも要注意。

 

汗と脂分(皮脂)が当たる部分は放っておくと黄ばみの原因になってしまうので、できれば着脱後すぐにこのクリーニング法をする方が良いです。

 

このページの先頭へ
FX Online Japanクチコミ情報