MENU

着物を売る前にシミ抜きクリーニングをした方がいいの!?

着物を始めほとんどの場合に言えることですが、未使用・未着用の方が高く売れることは間違いないです。

 

しかし、着物の場合はシミ抜きをする為にクリーニングに依頼、もしくは自分でする必要はないかもしれません。

 

シミ抜きクリーニングが不要な理由

コストがかかる

着物のシミ抜きをクリーニングに依頼すると大きさにもよりますが、相場的に2,000〜5,000円ほど金額がかかってしまいます。

 

よほど高価な着物でしたら染み抜きをしてもいいでしょうが、売りに出すのにここまでお金をかけていたらコストがかかってしまうのでおススメはしません。

 

手間がかかる

こちらは自分でシミ抜きをする方法です。ベンジンなどを使用して落とす方法がありますが、1着ならまだしも売る着物を何着もシミ抜き作業を行うと非常に時間がかかってしまいます。

 

また、シミの種類や着物の質によっては逆に変色し買取金額が下がる場合があるのでご注意ください。

 

染み抜きをしてくれる買取業者

着用できる着物だけではなく、シミや汚れがひどい着物を買取後に自社でクリーニングをする買取業者も存在します。

 

通常であればシミがあると減額される着物ですが、こういった買取業者に依頼すればシミによる減額がなく買取してもらえるので着物に価値が付きやすいです。

 

このようにコストや手間がかかるしみ抜きですが、必ずしも減額査定されるわけではないので買取前にクリーニングなどに依頼する必要はないと考えています。

 

▲ シミによる減額査定がない着物買取 ▲

 

このページの先頭へ
FX Online Japanクチコミ情報