MENU

着物の買取相場≪明治・大正・昭和≫違いはあるの!?

ファッションにも流行り廃りがあるように着物にもそのような傾向が見られます。

 

特に明治・大正・昭和と移り変わっていく中で、生地の違い、柄の傾向、色の発色、仕立ての特徴などが変わっていっていますが、これらが着物の買取相場に影響するのでしょうか?

 

着物の買取相場に違いは?

着物の買取相場に流行廃りが影響するのは10年〜長くても30年と言われているので、明治・大正・昭和と着物の質が違ってもあまり買取価格に影響が出ることはないようです。

 

しかし、大島紬や京友禅などや有名作家の作品、老舗の呉服店で織られたもの、俗にいうアンティーク品と呼ばれている着物は、稀少性が高いので時代が変わっても買取相場が落ちにくく、売れば高額で取引されることが多いようです。

このページの先頭へ
FX Online Japanクチコミ情報